ロックバンド -FTISLAND-

とみーです。 FTISLANDをバンドとして応援している男子高校生です。 特に大きな目的はなく、僕が音楽を聴き、思ったことを書いていくブログです。

FTISLAND 「OVER 10 YEARS」


f:id:tommy267:20170619150017j:image

お久しぶりです。更新が滞ってしまっていてすみません、、。
実はまだまだ書きかけでupできてない記事がいくつかあるんです、、。でもこの感想は出来るだけ早くupしようと思って書きました。(←全然早くない)
こんな感じで更新頻度が低いですが、よろしくお願いしますm(__)m

 

さて、今回のアルバム。彼らの韓国デビュー10周年を記念するアルバムとして積極的に宣伝されてますよね。

今回のアルバムは全体的に見ると、電子音やシンセ音が多く使われた曲が多いです。
UNITED SHADOWSはまだシンセ音が入っていながらロックの重さも残した曲がありましたが、このアルバムではそんな曲はかなり減りました。
ほとんどがピアノやキーボードを使ったバラードか、シンセ音を使用したポップな曲(今の世界中で流行っているような曲)だと思います。
それらの曲が彼らの本当にやりたい音楽なのか、それとも事務所の意向が入った曲なのか、それは分かりません。
でも僕は、たぶんメンバーがやりたがってるんだろうな、、。と思っています(シンセ大好きなフロントマンいますし)。ほんとの所は分からないですけどね。

僕は、シンセ音が大嫌いという訳ではないですが、今の世界中を席巻しているポップミュージックはあまり好みではありません。
シンセ音とロックをうまく組み合わせたロックは大好きです。前回のUNITED SHADOWSで言えばShadows、Mysteryあたりがそこに入ってくるんだと思います。シンセの組み合わせ方が抜群に上手いバンドをいくつか知っていて(おすすめアーティストの記事で紹介しようとしています、、いつになったらupできるだろうか、、、)、本当に好きです。

ただ、今回の韓国のアルバムはそれとは違うかな、と。「挑戦的でおもしろい!」と思う人が多いかもしれないけど、僕はそうは思いませんでした。

韓国ロック界を牽引してきたロックバンドFTISLANDが10周年に出したアルバム!!
と宣伝されるアルバムとしては違和感がある、と思いました。

さて、前置きはこのくらいにして、感想いきます!!

 


けっこう毒を吐くと思うのでこの先は別に気にならないよ!って方だけでお願いします
(コメントで反論などは全然OKですよー(笑)お待ちしてます)
今回は作詞作曲編曲は書かないことにしました。というか調べてません。 特に気にしなくてもいいかな、と思って。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.원해
かなり好きな曲。イントロいいなーーーー。ギターの鋭さとエフェクトのかかったコーラス。
ホンギの鋭い声にジェジンのハモリ。いやぁ最高。メロディーがいいなぁ、、サビのメロディーが特にパワフルで好き。声もパワフルで良い。あと無音を効果的に使ってますね(終盤のサビ前)。まぁよく使う手法ではあるけれど。
いやー最高にかっこいい。初めて聴いた時に思わずニヤついてしまうぐらいにかっこよかった。大事だと思うんです。初めて聴いた時のこの胸の高鳴りというか、ゾクゾク感というか。
ダイジェストで大体雰囲気は分かってたつもりだったけど、結構度肝を抜かれた(いい意味で)曲だったなぁ。
これがタイトル曲でも良かったと思う。


2.Wind
タイトル曲。最初のピアノからもう綺麗。
僕、ロックと同じぐらいクラシックが好きで色々なオーケストラやピアノの曲をよく聴くんですが、韓国のピアニストの方の曲も持っていて。その方の曲はどれもすごく綺麗なメロディーなんです。この曲の最初のピアノの旋律の綺麗さがそれとなんか似ていて、「あぁやっぱ彼らは韓国人なんだな」ってこんな所で実感しました。やっぱりその人の住んでいる国とかでメロディーの感じって左右するんですよね。
やっぱりホンギは上手いし、単純にいい曲だと思いました。好きな曲です。
ただ一つ物申したい。途中のスンのギターの所、もっと音出してくれ、、かき消されてる。。
終盤のホンギのロングトーン。最近のFTのバラードではいつも終盤に普通のパートに加えてロングトーンで畳み掛けるパートがありますよね。いつもですよね笑 だがこれが飽きないんだよな、、。何度聴いても良い。やっぱ彼はすごい。あの迫力を出せるのはあの人だけですよね。
10年前のあの曲と比べてみると、本当に構成や雰囲気がまず大人だし、発声方法も変わって声に太さもありますよね。
10年目の節目のアルバムでバラードをタイトル曲にしたのにはなにか意図があったんだろうか。まぁそこがどうであれ、いい曲だと思います。好きな曲です。

でも、カムバのステージの動画をさらっと色々見てると、やっぱり、、ロックな曲をあのステージでやって欲しかった。。という本音が出てくる。Pray Take me nowと続いたこのいい流れを壊したと言えばきつい言い方かもしれないけど、本音を言うと更に上をいくロックを見せてくれると思ってたから。
相変わらず当て振りだし。なんか見てて「やっぱりどれだけもがいても変わらないのかな」なんて思った。いい曲だけど。


3.Travel
んー。微妙かな。なんかなー、最初のイントロとそこからの流れがちょっと、好きになれない。こういう雰囲気があまり好みではないんですよね、、
楽器隊もなんかフワッとしてません?この曲。ダイジェスト聴いた中ではなかなか「良いかも」って思ったんだけどなー。聴くうちに印象が変わってくることを祈る。←といいながらかなり時間がたった。


4.Champagne
好きな曲。
でもこの流れで入れられるとな、、。「今回のアルバム、完全にポップ一辺倒なアルバムじゃん」と思い始めた。おい大丈夫か?と。
いやこの曲は好きだけども。


5.The Night
ちょっとエフェクトがくどいかな、、。別にジェジンの声にエフェクトかけなくても良かったです。折角の声が台無しな気がする。あとは曲が全体的にダラダラしてる感じの印象が強くて、うーん。多分この曲は好みが分かれる曲なんだろうけど、僕はあんまり…ですね。 曲の切れ目の所の「ダダダダンッ、ダダダダダンッ」ってところも、うーむ、、。ギターリフも、、。


6.너를 그린다
バラード。この時点で「あぁもうこのアルバムはこの調子でいくんだな、本人達もそういうつもりなんだな」と確信。ポップポップバラードポップバラード…
この曲は好きです。なかなか珍しいホンギのファルセット聴けるし。サビのメロディーになんか聴いたことある感じがしましたけど(笑)
この曲いいなーと思いつつも、昔韓国で歌ってたバラードもこんな感じだったな、とふと思いました。


7.Save Me
なんか全部同じ曲に聴こえてきた。


8.Still With You
これもなんか昔韓国で出してた感じの曲っぽいな〜


9.Voice
なんで目覚まし時計??というツッコミは敢えてしない(もう慣れたww)。もう常套手段です。彼らの。
こういうEDM系の音を聴いてるとなんかFTがこんな曲やってんのかーって不思議な感じがしますね。
でもサビはFTらしさがある気がする。
そういえば昔I willを貸した友達にUNITED SHADOWSとこのアルバムを貸したら「FTってこんな感じやったっけ??」と困惑してましたww たしかにこの数年でも相当スタイル変わったよなー


10.Parade
はいきた。やっと来た。これを待ってた。
イントロかっこよすぎる。ギターの切れ味。。。すげぇ
序盤のベースのブイブイ感もやばいなー。合いの手の「ohoh...」には笑ってしまったけど
この曲の楽器隊には他の曲とは比べ物にならない程キレがある。やっぱりこういう所の技術は上がってますよね。楽器隊だけ聴くとこの曲はなんかワンオクっぽいなって思いました。こんなに重さが出せるようになったとは。


11.No Better Days
良い。良い。イントロからかっこいい。
前の曲との繋がりがすごくあっていいと思いましたね。ダイジェスト聴いた時からこれは絶対好きと思ってたけど当たり。サビがこんな感じだとは思わなかったけど。いまいちサビで盛り上がりきれてない感じだとは思いました。でも、充分かっこいい。。。かなり好きな曲。


12.나무
静かな曲。「あれもう終わっちゃうの?」って感じがしたのは確かだけど、この曲も綺麗で好きだな。
ダイジェストではジェジンのパートしかなかったからもしやこれはジェジオンリーの曲か??と期待してたから「ホンギおるんかい!」となったのは僕だけじゃないはず笑
でもこの2人のタッグ好きなんですよね。昔はやっぱりホンギに頼りすぎてた。いやまぁそれが普通っちゃ普通なんだけど。でもほんとジェジ上手くなって、ホンギと全くタイプ違うけどそれが良くて。このバンドの中ですごく重要な役割をしてる。ジェジのファルセットめちゃすきです。
この曲、途中で歓声が入ってきて「んん???www」ってなったw
しかもその歓声がずーーーっと音量同じww 雑すぎw


13.사랑앓이 (With 김나영)
兄さんまさかの2番からの登場。1番歌ってた人って誰なんですかね。僕FT以外に韓国のアーティスト全然聴かないんで分からないです。そんな有名な方じゃないんかな? 普通に「うまいなー」って思ってたんですけど、カムバのステージ見た時「そんな上手くないな、、」って思ってしまった。声出すんならハッキリ出せよ、って思ってしまった、、
あとはリメイクの仕方。皆さんやっぱりロックバージョンを予想(というか期待)してましたよね、僕もです。はい。まぁ、うん。そういう事ですよね。

 


とまぁ、こんな感じです。正直、誰が聴いても前々作と前作は超えられてないと思うんじゃないですかね。どうなんだろう。
初期のアルバムが最強すぎてその後のアルバムがあまり振るわず超えられず、でもコンスタントに数曲ずつ名曲を出し続けているアーティストもいますし、一概にそれが悪いとは言えないですが、
僕は、やっぱりあの2作を超えるアルバムをまた出して欲しい。度肝を抜いてほしい。そう思います。

あとは、記事の最初の方にも書きましたが、
「韓国ロック界を牽引してきたロックバンド、FTISLANDが10周年に出したアルバム」
と宣伝されるには違和感があります(僕は)。

以上、OVER 10 YEARS 感想 でしたー(^^)

記事のupにかなり時間がかかってしまい、すみませんでしたm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m